一般社団法人 データ クレイドル

一般社団法人 データ クレイドル

お知らせ

公共交通オープンデータ技術実習~はじめよう!GTFSを使ったアプリ開発とデータ分析~開催

7月に開催いたしました「公共交通オープンデータフォーラム in 岡山」の第2弾となります、
ワークショップを以下の通り開催いたします。
フォーラムへご参加いただけなかった方々も、ご興味のある方はぜひご参加ください。

【公共交通オープンデータ技術実習~はじめよう!GTFSを使ったアプリ開発とデータ分析~】
日  時 :2018年10月13日(土) 13:00-17:00
場  所 :岡山国際交流センター研修室
募集人数 :25人 ※先着順、定員に達した場合締め切らせていただきます。
費  用 :2000円(教材費)
持  ち  物  :パソコン
後援(申請中):岡山県、倉敷市、津山市

◆プログラム(予定)
13:15~14:00 座学:GTFSの概要、DB、PostgreSQL / PostGIS、インポート
14:00~16:30 技術実習

●アプリチーム
講師:東京大学生産技術研究所 助教/地域公共交通総合研究所 研究員 伊藤昌毅氏
言語:JavaScript, node.js
Webベース(≠iOS, Android)

●分析チーム
講師:株式会社トラフィックブレイン 代表取締役社長/地域公共交通総合研究所 研究員太田恒平氏
空間情報・分析のスキルを身につける
GIS(PostGIS, QGIS) Web公開 アウトプットイメージは運行頻度の図

◆参加に際して
〇あると望ましいスキル
SQL基礎
アプリチーム:Webプログラミング基礎(JavaScript, HTML)

〇事前準備(マニュアルを用意いたします)
データダウンロード、DBインストール
分析チーム:QGIS環境
アプリチーム:node.js、npm環境

◆参加申込方法
こちらの専用Webフォームよりお申し込みください。
受付期間:9月20日(木)~10月10日(水)

◆その他ご案内
第3弾といたしまして12月にはハッカソンを行います。
code for Japan関代表にコーディネートいただき以下の日程と場所で実施する予定です。
【公共交通オープンデータハッカソン】
日時:2018年12月1日(土)終日 
会場:国際交流センター会議室
内容:公共交通オープンデータを活用したアプリ開発(予定)
10月に習得した技術を12月のハッカソンに活かしていただければと考えております。